このブログをまとめたkindle本発売中!▷

[2020開催済み]12/5 DO-ITJapan報告会で次男への取り組みが紹介されます!

タイトルの通りです。

※追記 息子を見てくださった先生が体調不良で、次男の実践報告はなし(延期かどうかも不明)と連絡いただきました。他にもよい取り組みがありますのでぜひ聞いてみてください。先生の早い回復を祈っております。

2019年度のDO-ITJapanスクールプログラム報告会で、次男への通級指導教室での取り組みが紹介される予定です。(本来なら、上半期に行われるはずが…コロナめ!)

次男への支援内容はこちら↓

関連記事 [中学生]合理的配慮を当たり前に。学習障害の次男への配慮と通級指導まとめ

マイクロソフト協力セッションとのことで、参加費は無料。

Peatexから申し込みができます。

セッションのお申し込みはこちらから!

参考  ATAC LAB セッションプログラム

↓この画像の、セミナー【F2】ですね。

 

他の講座は、有料なのか…!

1dayでも結構なお値段です。

それだけの取り組みをされているので、私も寄付するくらいじゃないと!と思いました。

通級指導教室では1年間丸々無料で指導していただいたので、申し訳なく感じます。

直接指導していたのは通級指導教室の先生だし、公教育は税金で賄われているんだけどね…。

よし決めた!今週中にDo it japanに寄付しよう!!!

参考  ATAC LAB セッションプログラム

ではまた!

2 COMMENTS

石川愛子

現在、通級指導教室で中学生を見ています。テスト等への通級での取り組みについての記事に学びを得ています。当時の通級の先生からお話を伺うことはできないでしょうか?

返信する
ぴーたん

石川様
コメントありがとうございます。
読み書き障害がある次男への取り組みの記録は、do it japan の報告に詳しく載っております。
このページの一番下にスクロールしてみてください。
PDFなどに詳細が載っております。
すでに在籍校も異動されており連絡を取ることが難しいので、do it japan を通じて連絡が取れないか問い合わせてみてはいかがでしょうか。
お役に立てましたら幸いです。

https://ms.doit-japan.org/practice/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。